WiMAXの実際の提供エリアは?

WiMAXなどの高速無線通信に関しては、提供エリアかどうかということがとても重要になってきます。 屋内だけではなく、屋外で使うことも多いだけに提供エリアが広いにこしたことはありません。

実際にWiMAXの提供エリアとしては日本全国に広がっており、提供エリアも随時拡大されてきています。 実際に自分の住んでいるエリアが対応地域かどうかはWiMAXを提供しているプロバイダーやWiMAXのウェブサイトで確認することが出来ますので事前に確認しておくと良いでしょう。

また、WiMAXでは繋がりにくいとされていた地下街についても順次エリア拡大されており、地下街でも繋がりやすくなってきている現状があります。

また、屋内なども繋がりにくいとされていましたが、基地局の拡大により繋がりやすくなってきており、少しずつ隙のないサービスになってきていると考えて良いでしょう。 基本的に大都市圏、政令指定都市周辺に関してはほぼすべてがエリア内であると言っても良く、特に首都圏などでは地下も含めて提供エリアとなっているので、安心して使うことが可能です。

近年では、繋がりやすくなってきたことから、固定回線の代用として利用する方も多くいらっしゃいます。

繋がりにくいとされていた場所は、他にも鉄道路線などがありますが、こちらも順次エリアが拡大されてきています。 現在、WiMAX利用可能地域としては、東京メトロ、都営地下鉄、北総鉄道など主に東日本が中心となっています。 西日本としては、福岡市地下鉄も完了していますが、大阪、京都などは完了していないところも多くあります。 大阪、京都方面では京阪電気鉄道では設置完了しています。

WiMAXのエリア最新情報はこちらからも確認できます。

WiMAXエリア最新情報